Brand Collection

Shoes & Bag & Accesories

可愛い大人の女性に贈る、ラコンテのセレクションです。

Shoes & Bag & Accesories

Alexia/アレクシア [UK]
ロンドン・セントマーチンを卒業後、2002年独自のコレクションをスタート。
彼女が手がけたカスタマイズデニムがフォトグラファーMario Testinoの撮影のもとVOGUEの表紙を飾り一躍脚光を浴びる。
2005年からはストールを中心にイギリス国内の著名人の為のアクセサリーを作りながらブランドを確立していく。
落ち着いた色をベースに輝きのあるビーズやガラスを用いたエッジの効いたコレクション。
Anne-Marie Chagnon/アンマリー・シャニョン [CANADA]
デザイナー、アンマリー・シャニョンの鋭い感性から生み出される『芸術品』は、ピューターやグラス、レジンといった「素材の常識」を、遊び心とともに飛び越えたまったく新しいアートの世界。 計算しつくされたデザインは、リバーシブルで使えたり、ネックレスのパーツをはずすとブレスレットやイヤリングになったりと、何通りもの楽しみ方ができる魔法のアクセサリーです。
自分を表現することの大切さを知る女性にとって、「アンマリー・シャニョン」は身に着けるアートなのです。
Berthe Aux Grands Pieds/ベルト オ グランピエ [FRANCE]
繊細な柄から大胆な柄まで全て織り柄(プリントでは無く)で表現された、とても贅沢なフランス発のタイツやソックス。コーディネイトの仕上げに、+ONE
BLAZE/ブレイズ [JAPAN]
写真家からシューズデザイナーに転身した異色のデザイナー『SAKAGUCHI KOSHI』
デザイナー坂口晃司によるエレガントシューズコレクション。
"木型の美しさ"”木型を外した時の美しさ””履いたときのプロポーションの美しさ”に集約させれています。
360℃どの角度から見ても美しい靴を作る事、東京から世界に向けて発信していく為に常にTOKYO MADE であること。
ストイックともとれること2つの姿勢を崩さず毎シーズン新デザインを生み出しています。
Botkier/ボトキエ [U.S.A]
デザイナーはNYC生まれNYC育ちの モニカ・ボトキエ
2003年にスマッシュヒットした Triggerシリーズ以降、着実に取扱い店舗を広げているブランド
アメリカにとどまらず、ヨーロッパやアジアでも受け入れられたハイセンスなバッグ
BRUNO PREMI/ブルーノ プレミ [ITALY]
常にトレンドに敏感で完成度の高い物をこよなく愛する女性の為にクリエイトされた靴のブランドです。毎シーズン、カジュアルなモデルからモード、ガーリー、エレガントまで数多くのスタイルを提供するコレクションはファッションに敏感で多くの事を望むイタリア人と世界各国のファッションセレブリティーが十分に満足出来るブランドです。
Celeste Stein/セレステ ステイン [U.S.A]
ライクラを使用した伸びも良く履き心地も抜群なナイロン素材に、ワイルドな物から抽象的な物まで多彩な柄をプリントした、
ソックス・タイツ・レギンスのブランド。
ファッションの新分野として、いつもの装いにプラスする注目のおしゃれアイテムです。
CODELLO/コデロ [ITALY]
1928年にイタリア人のリナルド・コデッロによってドイツのミュンヘンに誕生し1986年にハインツとアンネリー・シュナーブルに引き継がれた。
マンスリーで展開するデザインや、サイズ・素材等の豊富さに誰も魅了されています。
2008年にはCODELLOメンズラインのスカーフ、ストールのデザインで大きな成功を収め、また、スヌーピーなどのキャラクターとコラボレーションし人気をより高めています。
Guy de Jean/ギ ドゥ ジャン [FRANCE]
ジャン=ポール・ゴルティエ、ジャンフランコ・フェレ、シャンタル・トーマス、ラデュレなどの傘も手掛けるフランスの傘ブランド。
三代に渡り、味わい深い傘作りの伝統を受け継ぎ、年に2回独創的なデザインのコレクションを発表しています。
KOKILICO/コキリコ [FRANCE]
パリ在住の素敵な日本人女性がパリにある利点を生かし、旬のアクセサリーを常に探っています。 大量生産にはない丁寧な作りのもの、パリのアトリエでデザイン・製作されているもの、 日本の市場に合うものを厳選して取り扱うメゾン“KOKILICO”。
Le Babe/レ バーベ [ITALY]
Le Babeは創業以来50年以上、イタリア国内で靴の生産を行っているブランド。
“ Le Babe “ は国や地域を越えてダイレクトにお客様の“心を呼び起こしたい”、“心に届けたい”と考えます。ハートのロゴはそれを象っています。
つまりハートはCandussoファミリーの50年間の絆つまり伝統と経験の証いつも未来をよりバラ色へ向かわせる。これが私たちのイタリアでの靴作りであり素敵な現実です。
PIN 1876/ピン 1876 [ITALY]
PIN 1876はイタリアBotto Giuseppe社が手がけるストールブランド。
高級スーツ素材の産地として有名なビエラ地区で、イタリアのテキスタイル業界の大御所として認められております。
LUIS VUITTONやHERMESなどの高級メゾンが、その風合いと原料の良さを認め多用していることにも信頼が伺えます。
「空気のような軽さと繊細さ」をコンセプトにエレガンスを追求したストールブランドです。
SORIAL/ソリアル [U.S.A]
2006年にAlex and Vivianne Bannout 夫妻が立ち上げたブランド。( New York )
イタリア産の羊革にパイソンプリント施した、素材の良さを楽しむ事が出来るデイリーバッグ。ブランド発祥のNYでは既に多数有名店で取り扱われており、日本では14SSシーズンより本格上陸!
Tao baroque/タオ バロック [JAPAN]
すべてのアイテムには、貝をはじめ、海にまつわる名前がついています。彫刻家でもあるデザイナーが、彫刻ではない「バロック」を革にたくし、ひとつひとつ自らの手で作っています。革のコンビネーションと色が特徴的で、曲線だけでなりたつアイテムを、時間をかけて丁寧に作っています。
Trasparenze/トラスパレンツェ [ITALY]
1998年にファッションに特化したストッキングブランド『Trasparenze』のコレクションが発表されます。
ブランド名の由来は『Trasparenze=透明』。透明=明白:他のブランドとのデザインや品質の違いは明白である!という意味から来ています。
Return to Top